セルフのブラジリアンワックス脱毛の痛みやコツは?

ワックス脱毛

ワックス脱毛についてあまり良くないイメージを持っている方も多いかと思いますが、実はブラジリアンワックス脱毛はやり方や頻度などを守れば便利な脱毛方法です。

また、脱毛サロンなどでスタッフの方に施術をしてもらうのは恥ずかしいという方にも向いていますね。

しかし、VIO(ハイジニーナ)脱毛や脇の脱毛にはあまり向いていないケースもあるのも事実です。

そこでこの記事では、セルフで行うブラジリアンワックス脱毛の注意点やコツなどを紹介していきますね。

自分に合った方法で脱毛していくことが大切なので、サロンで脱毛するのかセルフ脱毛をするのか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

そもそもブラジリアンワックス脱毛って?

ワックスと毛がひっつく性質を利用して、毛根から気になるムダ毛を抜く方法を「ワックス脱毛」といい、ワックス脱毛でVIOラインの脱毛をすることを「ブラジリアンワックス脱毛」といいます。

名前の由来は、Tバック発祥の国「ブラジル」からきているようですよ。

また、ブラジリアンワックス脱毛はレーザー脱毛のように毛根を破壊していくことで毛が生えてこないようにする脱毛方法ではなく、毛根からムダ毛を抜く脱毛方法なので、脱毛後も一生生えてこないというわけではありません。

参考:VIOのレーザー脱毛は痛い?期間や回数はどれくらい?

やればやるほど毛根自体は弱くなってきますが、毛はまた生えてくるので、脱毛をしてから後悔する方が少ない脱毛方法でもありますね。

逆に、何度もやるのはめんどくさいという方には向いていない方法です。

痛みや肌荒れは?

先ほども書きましたが、ブラジリアンワックス脱毛はワックスと毛がひっつくことを利用して毛根から抜く方法なので、基本的にはピンセットなどで抜く方法を変わりません。

ピンセットとの違いは、一度にたくさん抜くことが出来るというところですかね。

なので、痛みも大きいです。

やってみたはいいものの、痛すぎて途中でやめてしまって脱毛サロンに通うという方も多いようなので、ブラジリアンワックスで脱毛する場合はある程度覚悟はしておいたほうがいいかもしれません。

さらに、一瞬の痛みだけならまだマシかもしれませんが、毛を一気に抜くので、肌へのダメージも大きく、埋没毛やメラニン色素の沈着によって黒ずみを引き起こしてしまう可能性も高いです。

それでもブラジリアンワックス脱毛で脱毛したい場合は、、、

正しい方法・コツを知って実践しよう

ブラジリアンワックス脱毛の基本的な流れは、

  1. 脱毛部分の油分を落とす
  2. 毛の流れに沿ってワックスを塗る
  3. シートを貼る
  4. 毛の流れの逆方法にシートを剥がす
  5. 残ったワックスを拭き取る

このような流れです。

では、詳しく解説していきますね。

1.脱毛部分の油分を落とす

始めに、脱毛したい部位の油分や水分を落としていきます。

クリームなどの油分や水分が残っていると、ワックスのノリが悪くなったり、シートが粘着しにくくなるので、下準備として入念に行っていくとブラジリアンワックスの効果を活かすことができます。

また、油分と水分を落とし終わったあとにベビーパウダーをつけると、効果も高まるのでおすすめです。

2.毛の流れに沿ってワックスを塗る

専用のヘラを使用して塗っていき、1回に塗る範囲は2cmほどです。

狭い範囲なので脱毛したい範囲が広い場合は、何度も繰り返していかなければいけませんが、1回で広い範囲に塗りすぎると村ができてしまうので、めんどうでもコツコツやっていくようにしましょう。

ワックスは毛の流れと同じ方向に塗っていきます。
(毛を寝かせるイメージ)

3.シートを貼る

ワックスを塗り終わったら付属しているシートを貼っていきます。

シートはストリップや脱毛ペーパーと表記されている場合もありますが、どれも不織布で作られています。

そして、シートも毛の流れと同じ方向に貼っていき、毛と密着させていきます。

このときの密着が不十分だと、あまり毛を抜くことができなくなるので注意が必要です。

4.毛の流れの逆方法にシートを剥がす

しっかりと密着ができたら、シートを毛の流れと逆方向に引っ張り、「一気に剥がします。」

ゆっくりはがしていくと、脱毛できないだけでなく結構痛いので注意してください。

また、剥がす際のコツとして、垂直に剥がすのではなく、平行に剥がすことで綺麗に脱毛できます。

5.残ったワックスを拭き取る

最後に肌に残っているワックスを綺麗に拭きとって終了です。

と言いたいところですが、まだ終わりではありません。

アフターケアも忘れずに!

ブラジリアンワックスに限らず、脱毛は施術が終われば一安心と思っている方も多いのですが、アフターケアもかなり重要になってきます。

アフターケアを怠ると、せっかく上手に脱毛できたとしても後々肌トラブルを引き起こしてしまうケースも少なくありません。

脱毛直後は、冷水を染み込ませたタオルやタオルに包んだ保冷剤などで脱毛部を冷やしましょう。

また、毛穴が開いて肌が不安定な状態になっているので、清潔に保つことを心がけることが大切です。
温泉やプールなどたくさんの人が訪れる公共施設なども、感染症のおそれがあるので1ヶ月ほどは避けたほうがいいでしょう。

ブラジリアンワックス脱毛の場合は、特に肌への刺激が強いので、自宅のシャワーで綺麗に洗い衛生的に保ち、クリームなどで入念に保湿していきます。

  • 「刺激を与えないこと」
  • 「しっかりと洗うこと」
  • 「保湿を怠らないこと」

以上の3点は必ず行ってくださいね。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ