これってワキガ?脇のにおいに悩む女性の3つの対策

女性 ワキガ におい

ワキガは男性の方が多いイメージがあるから、女性だからといって安心していませんか?

実はこれは大きな間違いなんです。

実際には病院などの医療機関にワキガの治療に来る人は、女性が9割以上も占めているというデータがあるようです。

男性は、そこまで気にしていない人が多かったり、加齢臭と勘違いしているから治療に来る人数が少ないということも考えられますが、このようなことを踏まえても女性の方がワキガになりやすいと言われています。

そこでこの記事では、女性のほうがワキガになりやすい理由やワキガになりやすい人、3つの対策を紹介していきます。

脇のにおいに悩んでいる方は、もしかするとワキガになってしまっている可能性も考えられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どうして男性より女性のほうがワキガになりやすいの?

女性は男性より、アポクリン汗腺という白っぽい粘り気のある汗を分泌する汗腺が多いです。

さらに、男性よりも皮下脂肪が多いことから、皮脂を多く分泌しやすい傾向があるので、粘り気のある汗と皮脂が主な原因でワキガが多いと言われています。

割合は、女性6:男性4の比率で、女性の方が1割ほどワキガになっている方が多いようですよ。

しかし、どんな人でもワキガになるかと言ったら、そういう訳ではありません。

あなたは当てはまる?ワキガになりやすい人の特徴

緊張しやすくストレスを貯めこんでしまう

ワキガと緊張やストレスは関係ないようにも思えますが、実は綿密な関係があります。

というのも、緊張しやすかったりストレスを溜め込みやすい人は、先ほど紹介したアポクリン汗腺が活性化しやすく、脇だけでなくデリケートゾーン周辺を常に清潔に保っていることが難しくなるからです。

また、もともとはワキガではなかったけれど、過度のストレスや緊張によって突然ワキガになってしまうこともあります。

ワキガの遺伝

ワキガは遺伝する可能性が高い病気で、両親がワキガだとかなり高い確率で子供もワキガになってしまいます。

ワキガが片親だけだと、50%の確率両親二人ともがワキガだと、70%~80%もの確率で遺伝すると言われているので、
「私のお父さん、お母さんはワキガだった!」
という方は、遺伝が原因かもしれません。

(必ず遺伝するわけではありません)

ワキガは意外と簡単に治るかも!3つの対処法

軽いワキガであれば、制汗剤やクリームなどで対処することもできますが、重症の場合は表面的なことだけでなく、体の内部から改善していく必要があります。

1.食生活を見直す

肉製品や乳製品、ファストフードなどが中心の食生活の場合は、アポクリン汗腺の働きが活発になるので、ワキガになりやすくなってしまいます。

また、表面的なケアはしていても、体の内部からワキガの原因が発生しているので、食生活を見直さなければワキガは改善できないことが多いです。

2.脇は清潔に保つようにする

汗などの汚れを放置したままにしていると、ワキガは悪化しやすくなります、

なるべく脇は清潔に保つように意識して、脇毛の処理も入念に行うようにしましょう。

脇毛がワキガに直接影響することはないですが、菌などが付着する原因にもなるので、脇を清潔に保つという意味でもケアは怠らないほうがいいですね。

3.ストレスは溜め込まず、運動も大切

ワキガの原因でも書きましたが、ストレスもワキガの原因のひとつです。

ストレスを溜め込まないと一言で言っても、なかなか難しいのですが、運動をすることでストレスの発散にもなりますし、結構も促進されるので、ストレスが原因だと感じている方は日頃から運動をすることをおすすめしますよ。

それでも治らない場合は手術も、、、

上記の解消法を実践してもなかなか治らない場合や、確実に治したいという場合は、手術することでワキガを治すことができます。

今では、ワキガの治療が保険適用の手術があったり、メスを使用しないボトックス注射などの手術もあるので、一度医療機関で相談してみるのもいいかもしれませんね。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ