脇の黒ずみやぶつぶつはカミソリでの処理が原因だった!?

脇 ぶつぶつ 黒ずみ

気がついたら脇に黒いぶつぶつができていたり、黒ずんでしまっていたなんて経験はないでしょうか?

夏場や温泉やプロのなどの公共施設に行くときなどにも気になりますよね。

そこで、この記事ではしつこい脇の黒ずみやぶつぶつの原因と解消法を紹介していきます。

悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

脇の黒ずみ・ぶつぶつの原因

黒ずみの原因

脇の肌自体の黒ずみは以下のようなことが原因で起こります。

カミソリでの剃毛による刺激

脇毛の処理をカミソリで行っている方も多いですが、正しい方法で処理をしないと肌を傷つけてしまい、メラニン色素の沈着によって黒ずみが起こってしまいます。

また、どれだけ気をつけて行っていても、カミソリでの処理は肌へダメージを与えてしまいます。

参考:「カミソリを使ったデリケートゾーン正しいムダ毛処理方法

下着や衣類との摩擦

脇周辺の皮膚は、体の他の部位と比べて皮膚が薄いので、外部からの刺激に弱く、下着や衣類との摩擦によっても黒ずみを引き起こしてしまいます。

仕事などで手を上下に上げ下げするような動作をよくする方は、黒ずみやすい傾向がありますね。

乾燥によるダメージ

一見、乾燥と黒ずみは関係ないようにも思えますが、肌は乾燥することによって刺激を受けやすくなります。

そのため、刺激から肌を守るために皮膚が分厚くなっていくので、肌がくすんだように黒ずんで見えるようになります。

ぶつぶつの原因

毛抜きによる処理

毛抜きでの脱毛は、肌へのダメージが大きいだけでなく、埋没毛などのトラブルを引き起こしてしまうことも多いです。

また、特に脇はダメージを受けやすいので、毛抜きでの脱毛時に皮膚が引っ張られることによって炎症を起こしてしまい、ぶつぶつが出来てしまいます。

毛抜きでのムダ毛処理は手軽にできてコストもかからない方法ですが、デメリットがありすぎるため最もおすすめできない処理方法です。

参考:「脇毛やアンダーヘアを毛抜きで抜くのはNG!

毛穴の詰まり

脇のぶつぶつの1番の原因は毛抜きでの処理ですが、制汗剤や制汗ジェルなどを過度に使用したり、脇の汚れを綺麗に取り除けていなかったりしても、毛穴に皮脂などの汚れがつまりぶつぶつした見た目になります。

毛穴が詰まると、毛穴が正常な働きができなくなるので、新陳代謝の低下や炎症などにもつながります。

脇の黒ずみやぶつぶつの解消方法

脇の黒ずみやぶつぶつを治すには、黒ずみの原因「メラニン」を除去していく必要があります。

メラニンの除去は、黒ずみ対策の美白クリームをしようしていくことで解消することが出来ますよ。

また、埋没毛になってしまった場合でも、黒ずみ対策の美白クリームで毛穴の奥から綺麗にしていくと、毛が埋まってしまうこともなくなります。

埋没毛は悪化してしまうので、絶対にほじくり出さないようにしてくださいね。

また、ネット上では重曹が黒ずみに効果があると話題になっていますが、脇やデリケートゾーンの黒ずみには効果はないので注意が必要です。

参考:「重曹がデリケートゾーンや脇の黒ずみに効果があるって本当?

黒ずみ対策の美白クリームはピューレパールというクリームがおすすめですよ。

悩んでいる方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ