VIOラインって結局どこがどの範囲なの?

VIOラインどこ

最近はVIO脱毛やハイジニーナ脱毛など、アンダーヘアの脱毛に関する言葉をよく聞いたり見かけたりするようになりましたね。

しかし、聞いたことはあるけれど、結局どこがどの範囲なのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では「V」「I」「O」ラインはどこの範囲なのかを紹介していきますね。

ハイジニーナ脱毛についてはこちらを参考にしてください。
ハイジニーナとは?パイパンとの違いは?

VIOラインの範囲

Vライン

VIOラインどこ

Vラインとは、股と太ももの付け根からおへその少し下あたりの部位を指します。

脚と閉じた状態で正面から見えるデリケートゾーン部分ですね。

また、Vライン脱毛はVIO脱毛の中では最も人気があり、トライアングル型やハイジニーナなど色々なタイプの形に脱毛することも出来ます。
星形やハート型にしている人も多いですね。

参考:「Vラインの脱毛での人気の形ナンバー1は!?

Iライン

VIOラインどこ

Iラインは陰部の両サイドを指していて、Vラインに比べると自己処理が大変な部位なので、脱毛をしている人も多いです。

また、Iライン脱毛は最初のうちは結構痛いですが、回数を重ねて毛が薄くなっていくにつれて痛みは少なくなっていきます。

生理中はIライン周辺のアンダーヘアに経血がついてムレたりかぶれたりするので、Iライン脱毛は衛生面を保つためにも効果的です。

参考:「Iライン(アイライン)脱毛は痛い?濡れるって噂もあるけど、、、

Oライン

VIOラインどこ

Oラインは肛門周辺のことを指します。

Oライン脱毛は、いわゆるケツ毛の脱毛ですね。

V・Iラインに比べると、Oライン脱毛をしている人は少なめですが、Oライン周辺の毛は自己処理が難しく、便などが付着し衛生的にもよくないので脱毛をする際はセットで脱毛をすることをおすすめします。

また、Oライン脱毛をするときの体勢は恥ずかしいのでは?という疑問を持っている方も多いですが、紙ショーツ(パンツ)を履いてうつ伏せに寝転がって脱毛をしていくので、恥ずかしい体勢で脱毛するわけではありません。

参考:「Oライン脱毛は体勢が恥ずかしい?痛みは?

VIOそれぞれの範囲や特徴などが事前に分かっていると、実際に脱毛をするときにも話がスムーズに進んだり、要望などをきちんと伝えることができるので、VIO脱毛をする際は便利だと思いますよ。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ