永久脱毛をしても毛が生えてくる!?意外と知られていないこと

永久脱毛 生えてくる

永久脱毛という言葉を見かけたり聞いたりする機会は多いですが、「永久脱毛をしたら一生毛が生えてこなくなるの?」と疑問に思っている方もいるかと思います。

実際に、永久脱毛をしたけれど、また毛が生えてきたといったような内容の口コミなどを目にしたことがある方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、永久脱毛の効果と本当に毛が生えてくることもあるのかどうかということについて説明していきます。

永久脱毛=一生毛が生えないわけではない

結論から言うと、永久脱毛をすると一生毛が生えてこなくなるというわけではありません。

「ん?じゃあ永久脱毛じゃないじゃん、、、」

と思われる方も多いかと思います。

私自身も初めて知った時はそうだったのですが、調べてみるとこれは米国電気脱毛協会の定義によって定められていることがあることが分かりました。

その定義とは、

脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合

というものです。

難しいので分かりやすく説明すると、脱毛前に100本あった毛が脱毛終了後に20本以上再生してはいけないという内容です。
(生えてくるではなく、毛根の再生だそうです。)

つまりこの定義を満たしていれば永久脱毛とうたえるのであれば、脱毛サロンやエステでの光脱毛もレーザー脱毛も永久脱毛に当てはまります。

永久脱毛したのに生えてくる原因

しかし、永久脱毛をしているところも、よほど悪徳なところではない限り、「20%以下にならよしとしよう」と思い施術をしているわけではありません。

ではなぜ、永久脱毛をしても毛が生えてくるのでしょうか?

しっかりと脱毛出来ていなかった

光脱毛もレーザー脱毛も黒い毛に反応することで脱毛をしていきます。

なので、脱毛時は生えていなかった毛や、薄すぎる産毛などが脱毛しきれていなかったことで、数年後に脱毛できていなかった毛が目立つようになってくることがあります。

本来なら、脱毛しきれなかったほど薄い産毛などが、自然と濃くなることは考えにくいですが、刺激を与えることで肌を守ろうとして濃くなっていくので、日常的に肌へ刺激を与えてしまっている場合はこれが原因かもしれません。

ホルモンバランスが乱れたから

毛の濃さを調整する男性ホルモンが乱れることで、活動していなかった毛根が活動し始め、新たに毛が生えてくることがあるそうです。

日々のストレスやピルの服用などでもホルモンバランスは乱れるので、当てはまる方はホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

しかし、これは脱毛した毛根ではなく、新たな毛根から生えてくるため、脱毛の効果がなかったというわけではありません。

生えてくるなら永久脱毛をする意味は無い?

どうせ生えてくるなら永久脱毛をしても意味が無いのでは?と思われた方も多いのではないでしょうか?

しかし、永久脱毛をしても毛が生えてくるケースは多くはありません。

仮に生えてきたとしても元通りになることはなく、目立たないほどの産毛であることがほとんどでしょう。

ただ、生えてきたという事例もあるので、永久脱毛を行う際はアフターフォローがついているところで行ったほうが安心感は増しますね。

生えてきた毛も脱毛してもらうことで、理想の脱毛をしていくことが出来ると思いますよ。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ