ムダ毛を薄くしたい女性必見!薄くする5つの方法

ムダ毛を薄くしたい

女性なら一度は、「ムダ毛を薄くしたい!」と感じたことがあるのではないでしょうか?

最近は美容品のCMなどでも、すべすべの女性が全面に押しだされているので、悩んでいる方は余計焦ってしまいますよね。

そこでこの記事では、ムダ毛を薄くする5つの方法を、ムダ毛が生えなくなる期待度とあわせて紹介していきますね。

ムダ毛とおさらばする5つの方法

期待度★:体の冷えを防ぐ

体毛には外部の刺激から肌を守るなど色々な働きがあるのですが、働きの一つとして体が冷えるのを防ぐという働きがあります。

産毛が空気と皮膚が直接ふれあうことから守ってくれているので、体温が維持できているという面もあるわけですね。

なので、体が冷えると産毛が濃くなっていく傾向があり、特に冷え性の人は腰から下のムダ毛に悩んでいる方が多いです。

冬場は、厚着をしたり室内温度を高めに設定したりすることで、体温を下げてしまうことも少なくなるので、そこまで大きな効果があるわけではありませんが、何もやらないよりはムダ毛が薄くなっていきますよ。

期待度★:日本食中心の食生活に

日々の食生活と体毛の濃さは、結構密接な関係にあります。

少し想像をしていただきたいのですが、肉中心の食生活のアメリカ人と日本食を中心的に食べている日本人、あなたのイメージではどちらが体毛が濃いですか?

おそらく多くの方は、アメリカ人だと思います。

これは、実際に検証データもとられていて、乳製品や肉中心の欧米化した食生活を送っている人の方が、毛穴から動物性タンパク質を多く排泄するので、毛穴が開き体毛も濃くなっていきます

逆に、日本食中心の食生活の方は、動物性タンパク質の排泄が少ないので、食生活が原因で体毛が濃くなるという可能性は低いです。

なので、なるべく日本食を中心にしていくことで、悩みを解決できるかもしれません。

期待度★★:剃る抜くをやめる

ムダ毛を処理しないというわけではありませんが、カミソリや毛抜きなどでも自己処理は、肌へのダメージが大きく負担がかかります。

すると、肌は肌を守るために濃くなっていく傾向があるので、自己処理をしては濃くなってまた自己処理をして…という悪循環に陥ってしまいます。

埋没毛などの肌トラブルを引き起こしてしまうこともありますね。

参考「埋没毛の処理は放置するべき?抜くvs抜かないに決着を!

ただ、ムダ毛を処理しないというわけにはいきませんので、自己処理をする場合は、肌へのダメージが最も少ないシェーバーを使って処理をしていくことをおすすめします

期待度★★★:家庭用脱毛器を使う

最近では、効果が高く安全な家庭用脱毛器も登場してきているので、自己処理をやめて家庭用脱毛器で脱毛をしていくという方法で悩みを解決していく方も多いです。

また、これまで紹介した「期待度★~★★」の方法は、長い時間をかけて”薄くしていく方法”ですが、家庭用脱毛器の場合は”脱毛”をしていくので、最終的には処理が必要なくなります

おすすめの家庭用脱毛器や選び方などは、「購入する前に知っておきたい家庭用脱毛器の3つの選び方」にまとめてありますので、こちらを参考にしていただければと思います。

期待度★★★★★:クリニックやサロンでの脱毛

やはり1番ムダ毛の悩みから解消される方法は、クリニックやサロンなどでの脱毛です。

それなら家庭用脱毛器で十分なのでは?と思われる方も多いかと思いますが、家庭用脱毛器は誰が使っても安全に使用できるように質力が弱く設定してあるので、効果が実感できるまでに時間がかかります。

また、購入してからも何かと消耗品にお金がかかるので、コスパはあまり良くない場合も多いです。

クリニックだとレーザー脱毛、サロンだと光脱毛なのですが、脱毛の効果は、

レーザー脱毛>光脱毛>家庭用脱毛器

と、レーザー脱毛が最も高いです。

月額3,000円ほどから通えるクリニックもあるので、金銭的な面でも負担が少なく通えますよ。

まとめ

あなたに合った方法は見つかりましたか?

ムダ毛が薄くなる(生えなくなる)期待度もあわせて紹介しましたが、★の数が多くなるほど効果が高くなるので、悩んでいる方は是非試してみてくださいね!

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ