しまった!生理とVIO脱毛の予約が被った!って時の対処法

VIO 脱毛 生理

生理とVIO脱毛の予約の日にちが重なってしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか?

基本的には、予約の際になるべく被らないようにしていくのですが、生理不順などによってピッタリ重なってしまうこともあるかと思います。

そこでこの記事では、生理とVIO脱毛が被ってしまった時の対処法を紹介していきますね。

生理中はVIO脱毛の施術を受けることが出来ないの?

生理中はVIO脱毛の施術を受けることが出来ないところがほとんどです。

また、VIOだけでなく、脚や腕など他の部位の脱毛もお断りしているところもあります。

理由としては、生理中は肌の状態が不安定になっていて、刺激を受けやすくなっています。

なので、生理中の施術で思いもよらないトラブルを引き起こしてしまうことがあったり、万が一の事態が起きてしまうかもしれません。

こういったトラブルを未然に防ぐために、多くのクリニックやサロンは生理中にVIO脱毛を行うことはできません。

重なってしまった時の対処法

早めに連絡を入れる

どれだけ気をつけていても、重なってしまうことはあります。

そういった場合は、生理と施術の日にちが重なると思った時点で連絡を入れるようにしましょう。

「もしかしたら生理が早めに終わるかも」と連絡をするのを先延ばしにしてギリギリまで待つ方もいますが、なるべく早い段階で連絡を入れておいたほうが次回の予約も取りやすくなりますし、生理が終わらなかった時にもそこまで大きな迷惑をかけてしまうことはありません。

また、直前にキャンセルをするとキャンセル料が発生してしまうので、基本的には危ないと思った時点で連絡することをおすすめします。

生理中の施術が可能なところなら

生理中の施術がOKで、どうしてもその日に施術を受けたいという場合であれば、タンポンを入れて来店するようにしましょう。

ただ、来店する場合も、最低限のマナーとして事前に連絡をするようにしたほうがいいですね。

また、生理中の施術が可能だからといって推薦しているわけではないので、理想は体調が万全なときに行くのが1番かなと思います。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ