埋没毛の処理は放置するべき?抜くvs抜かないに決着を!

埋没毛

「毛が皮膚の中に埋まってしまって、どう処理すればいいのかわからない、、、」

腕や脚、脇などのムダ毛処理をしている方は、このような経験が一度はあるのではないでしょうか?

これは埋没毛という症状で、ムダ毛を自己処理している方は避けては通れない肌トラブルです。

放置しておいたほうがいいのか、引っ張って毛を皮膚の外に出したほうがいいのか迷ってしまうことも多いですよね。

そこでこの記事では、厄介な肌トラブル「埋没毛」の処理の仕方や、埋没毛を引き起こしてしまうNG行動を紹介していきたいと思います。

そもそも埋没毛の原因って?

冒頭にも書きましたが、埋没毛は毛が皮膚の下に埋まってしまっていることを言い、読み方は「まいぼつもう」と読みます。

埋もれ毛や埋まり毛と言われることもあります。

では、そもそも埋没毛の原因は一体何なのでしょうか?

埋没毛ができてしまう原因を紹介していきますね。

毛穴が傷つき、皮膚が厚くなる

埋没毛が出来てしまっているほとんどの原因は、ムダ毛の無理な自己処理が原因です。

カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたり、自己処理の方法は様々ですが、皮膚を傷つけてしまうと、ケガをしたと勘違いしてしまい表面に薄い膜(かさぶた)を作ってしまいます。

この膜が毛穴を塞いでしまうことにより、新しく生えてきた毛が皮膚の表面に出てくることができず、皮膚の中で毛が埋もれた状態になってしまいます。

1番の原因は毛抜きでの脱毛がダントツで多く、肌へのダメージが大きいことと、新しい毛が生えてくるまである程度時間がかかるので、その間に膜が張ってしまうからです。

カミソリの場合も、何度も同じ場所を剃っていると皮膚は厚くなっていくので、入念に処理をすればするほど埋没毛になる可能性が高くなっていきます。

埋没毛は抜く?抜かない?

埋没毛の原因については、ムダ毛の自己処理がほとんどですが、気をつけていても埋没毛が出来てしまうこともあります。

そんな時に悩むのが、抜くのか抜かないのかということではないでしょうか?

答えは「抜かない」です。

埋没毛は抜かないほうがいい理由

他のサイトや掲示板を見てみると、毛抜きなどで抜いたほうがいいと書かれているところもありましたが、先ほど紹介した埋没毛の原因を思い出してください。

埋没毛の原因は、ムダ毛処理で肌にダメージを与えてしまうことが主な原因でしたよね。

なので、埋没毛になってしまっている毛を抜いても、その毛穴から次に生えてくる毛も埋没毛になってしまう可能性が高いのです。

つまり、埋没毛を抜いていても、埋没毛を繰り返すだけということです。
もっと言えば、肌へのダメージは日に日に蓄積されていくので、黒ずみやボツボツなど別の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性すらあります。

しっかりとケアをしながら自然に出てくるのを待ちましょう

埋没毛は無理に抜かずに、自然に毛が肌の表面に出てくるまで待つことが大切です。

基本的には、ターンオーバー(皮膚の角質の入れ替わり)を繰り返して行くうちに、毛穴を塞いでしまっている膜も剥がれ落ちていくので、1ヶ月ほどで皮膚の表面に出てきます。

処理をするのは、表面に出てきてからでも遅くはないので、目立つところに出来てしまった場合は嫌かもしれませんが、後々のことを考えると待ったほうが、メリットが多くデメリットが少ないです。

また、表面に出てくるまで待っている間も、入浴時にいつも以上にしっかりと洗ったり、保湿を行ったりしてあげると、早く表面に出すことが出来ますよ。

ゴシゴシ洗うのは逆効果なのでNGです。

赤みが出てきたり、痛くなってきたら皮膚科へ!

埋没毛は放置するべきと書きましたが、赤みが出てきたり痛みを感じだしたら「毛のう炎」という状態になっている可能性があるので、皮膚科に行って専門医に診てもらったほうがいいです。

毛のう炎は、ニキビのような状態になり潰すと膿や血が出てくることもあり、跡が残ってしまう可能性もあるので、むやみに自己判断で処理するのはやめましょう。

埋没毛を繰り返さないために

ここまで読んでくださっている方は、埋没毛の処理方法についてはバッチリだと思います。

これからは、埋没毛を繰り返さないために、ムダ毛の自己処理ではとにかく肌に刺激を与えないようにしていくことが大切です。

自己処理で最も肌への刺激が少ない方法は、電気シェーバーを使用して処理をしていく方法です。

毛抜きは埋没毛だけでなく様々な肌トラブルの原因になるので、使用することはおすすめしません。

また、そもそもムダ毛が生えてこなければ埋没毛の心配はないので、脱毛するという手段が最強ではありますね。

なので、自己処理で埋没毛の可能性を減らすなら電気シェーバーでの処理、二度と埋没毛になりたくないという方は脱毛をすることが最適な予防策なので、あなたに会った方法で予防をしていってくださいね。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ