毛を抜くと生えてこなくなる?濃くなる?毛抜きをおすすめしない理由

毛 濃くなる

自宅でのムダ毛処理は、カミソリでの剃毛や毛抜きでの脱毛、家庭用脱毛機などいろいろな処理方法がありますが、あなたはどのようにムダ毛処理をしていますか?

ただ、毛抜きで毛を抜いたりしていると、毛が太くなるという噂もありますよね、、、
逆に、生えてこなくなるといった噂もあります。

生えてこなくなるのと濃くなるのは完全に逆のことなので、「本当はどっちなんだろう?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、毛抜きでのムダ毛処理の本当のところについて紹介していきたいと思います。

自己処理をしていて毛抜きを使っているという方は、ぜひご覧下さいね^^

毛抜きで毛を抜くと毛が濃くなる・生えてこなくなるの真相

毛を抜くと濃くなるのは本当?

「カミソリや毛抜きで処理をすると毛が濃くなる」という話を一度は聞いたことがあるかと思いますが、実はこれには医学的な根拠は全くないようです。

むしろ、毛を抜く度に毛根に大きなダメージが加わっているので、抜けば抜くほど毛根が弱くなり毛は薄くなっていくことが多いというデータがあるようです。

最初は痛かったけど何度か抜いているうちに痛くなくなっていくのは、これが理由なんです。

また、カミソリなどで剃った場合も毛が濃くなる根拠はなく、根本の太い部分が目立つから太くなったように感じてしまうだけです。

なので、毛を抜くと濃くなるということは、根拠がない間違った情報ということになりますね。

生えなくなるのは本当?

では、毛を抜くと生えなくなるということの真相ですが、これも生えてこなくなるという事実はないんだそうです。

ただ、毛を強制的に毛根から抜いているので、次に毛が生えてくるまでに時間がかかり、生えてこなくなったと勘違いしてしまう方が多いようですね。

また、毛根のダメージによって毛穴が正常な働きをすることができなくなり、毛が薄くなったりすることはあります。

毛を抜くとどうなるの?

上の説明を見ると、「じゃあ毛を抜いてもそこまで悪影響はないのでは?」と思われたのではないでしょうか?

今では、かなり痛いですけど一気に広範囲の毛を抜くことができるブラジリアンワックスなどもありますし、毛を抜くことは簡単にできるようになっています。

しかし、毛を抜くことは肌にかなり大きなダメージを与えてしまうので、おすすめすることができる自己処理方法ではありません。

ダメージによって様々な肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるので、毛抜きで自己処理をしてるという方は自己処理方法を変えたほうが良いかもしれませんね。

毛を抜くことで起こる肌トラブルについてもいくつか紹介していきますね。

埋没毛

毛が皮膚の中に埋まってしまって、黒いボツボツが出来てしまったという経験はありませんか?

これは、毛を抜くことで起こるトラブルで一番多く、ひどくなると皮膚の内部を毛が傷つけて炎症を起こしてしまうこともあります。

参考:「埋没毛の処理は放置するべき?抜くvs抜かないに決着を!

毛のう炎

毛のう炎は、皮膚の中に膿が溜まってしまい、最悪の場合は皮膚を切開してで膿を取り出さなくてはいけません。

これは、埋没毛が悪化したり、毛を抜いて開いた毛穴から感染症を引き起こしたりすることなどで引き起こる肌トラブルで、見た目はニキビのようなので放置してしまっている方も結構多いようです。

もし、毛抜きで自己処理をしていて、ニキビのようなできものがある方は、一度皮膚科に行くことをおすすめします。

まとめ

毛を抜くと濃くなる・生えてこなくなるということに医学的な根拠はなく、そういう事実はありませんが、毛を抜くことであらゆる肌トラブルを引き起こしてしまいます。

手軽に出来るからといって毛を抜いて処理をしていると、肌へいいことは一つもないので、毛抜きで処理している方は別の方法で処理をしていくようにしてくださいね。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ