あなたは合ってる?デリケートゾーンの正しい洗い方

デリケートゾーン 洗い方

「デリケートゾーンはこの洗い方でいいのかな?」

何気なく、体と同じように洗っていても、一度はこのように思ったことがあるのではないでしょうか?

デリケートゾーンは名前通り、かなりデリケートゾーンな部位なので、正しい方法で洗っていく必要があります。

間違った方法だと、においや黒ずみ、かゆみなどの原因になってしまうこともあるので、ぜひ確認してみてくださいね。

こんな洗い方はNG!間違った方法

  • ゴシゴシ洗っている
  • ナイロン系のボディタオルで洗っている
  • 膣内まで洗っている
  • 洗浄力の強い石鹸・ボディソープで洗っている
  • 熱いお湯で流している

当てはまるものはありましたか?

もし、どれか一つにでも当てはまっていれば、デリケートゾーンの洗い方としては間違った方法ということになります。

では、それぞれのNG方法について、なぜダメなのかを説明していきますね。

ゴシゴシ洗っている

においや黒ずみを落とすために、ゴシゴシと洗ってしまいがちですが、これは逆効果で肌へダメージを与えてしまいます。

その場では汚れが落ちて綺麗になりますが、肌へのダメージが蓄積していくことによってにおい、黒ずみの原因になってしまいます。

参考:「人には言えないデリケートゾーンのにおいはこっそり解消するべし!

ナイロン系のボディタオルで洗っている

デリケートゾーンは基本的には、手で洗っていきます。

詳しくは、下記で説明していきますね。

膣内まで洗っている

特ににおいを気にしている方に多いのですが、ボディソープで膣内まで洗っている方がいます。

しかし、膣内に洗浄成分が入ることで、膣内の環境を見だしてしまい、においがさらにきつくなってしまいます。

洗浄力の強い石鹸・ボディソープで洗っている

ドラッグストアや通販などで様々な種類の石鹸やボディソープが売られていますが、最近の石鹸・ボディソープは洗浄力に特化しすぎている傾向があります。

洗浄力が高いということは、その分肌への刺激が強くなっているので、敏感なデリケートゾーンには向いていません。

熱いお湯で流している

熱いお湯で流したり洗ったりすると、肌への刺激が強いので悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

デリケートゾーンの正しい洗い方

何度も書いていますが、デリケートゾーンは敏感なので、とにかく刺激を与えないように洗っていくことが重要になってきます。

なので、刺激を与えないような洗い方が正しい洗い方ということになりますね。

刺激を与えずに洗うには、以下のことに注意して洗っていってください。

デリケートゾーン専用の石鹸を使う

先ほど、デリケートゾーンを洗うには通常の石鹸やボディソープでは刺激が強すぎると書きましたが、デリケートゾーンは「デリケートゾーン専用石鹸」で洗っていくようにしましょう。

デリケートゾーン専用石鹸は洗浄力だけにこだわらず、低刺激にもこだわって作られているので、肌への負担・刺激が少ないです。

また、同時ににおいや黒ずみも解消していけるので、体とデリケートゾーンを別の石鹸で洗っていくのは面倒ではありますが、必ず分けるようにしましょう。

タオルやスポンジは使わずに、手が洗う

タオルなどの繊維でもデリケートゾーンに傷をつけてしまうこともあるので、基本的には手で洗っていきます。

この時に、たっぷりと泡立てたデリケートゾーン専用石鹸を、手とデリケートゾーンのクッションにするようにイメージすると、さらに刺激を抑えることができますよ。

また、ヒダ部分は特に優しく洗っていってくださいね。

ぬるま湯で流す

洗い終わった後は、ぬるま湯で流し残しがないように流していきます。

温度は38度くらいを目安にしましょう。

流し残りがあると、石鹸の成分が酸化してきついにおいを発したり、黒ずみを引き起こしてしまうこともあるので、洗った時間の倍くらいの時間をかけて洗い流していくことで、流し残しを防ぐことができます。

生理中はさらに優しく

生理中はホルモンバランスなどの影響で普段より敏感になるので、特に優しく洗うようにしましょう。

経血のにおいが気になる場合でもゴシゴシ洗わず、シャワーで洗い流す程度にしておくと、後々においが気になることが少なくなります。

まとめ

何度も書きますが、デリケートゾーンは刺激を与えずに洗っていくことが大切です。

どれだけ入念に洗っていても、肌へダメージを与えてしまう洗い方だと意味が無いので、慎重に洗っていくようにしてくださいね。

夏が終わった今だからこそ!
美白を手に入れるための黒ずみケアクリームランキング

これから脱毛しようと思っている方や、すでに脱毛をしている方。
脱毛後の黒ずみ対策は済んでいますか?

せっかくムダ毛の処理が出来ているのに、黒ずみで目立ってしまっては脱毛の意味がなくなってしまいます…

脱毛後に悩まないためにも、黒ずみケアをしっかりと行って綺麗ですべすべなお肌を手に入れましょう♪

このページの先頭へ