【VIO脱毛】の全てをまとめてみた

VIO脱毛
VIO脱毛をこれからしようと思っている方、興味を持っている方、すでに脱毛をしている方に向けて、VIO脱毛に関する全てのことをまとめました。
脱毛前にチェックするポイントから、脱毛後のケア方法まで紹介しているので、ぜひご覧下さいね。

VIO脱毛の基礎知識

VIO脱毛の基礎知識

VIOラインの脱毛をする前に、VIO脱毛に関する基礎的な知識を身に付けておくと、
実際に脱毛をしていく際にも役立ちますし、思いもよらないトラブルを未然に防ぐことが出来ることが多いです。

これらのことを知っておくと、あなたに合った脱毛方法を見つけていくことも出来ると思うので、ぜひご覧下さいね^^

そもそもVIO脱毛は本当に必要?

おそらく、この記事を読んでくださっている方は、VIO脱毛について何らかの興味を持っている方だと思います。
すでにVIO脱毛をしている方もいるかもしれませんね。

しかし、あなたにとって「脱毛」は本当に必要なことでしょうか?

脱毛をする理由は、

  • アンダーヘアを綺麗にしたい!
  • 日頃の自己処理がめんどう、、、
  • デリケートゾーンにダメージを与えずに処理をしたい!
  • 好きな下着や水着を着たい!
  • 理想のアンダーヘアを手に入れたい!

など、100人いれば100通りの理由があるかと思います。

人それぞれの悩み、理由からたくさんの方がVIO脱毛をしていますね。
女性全体の60%以上もの方が、VIO脱毛をしているという調査結果もあるようですよ。

では、なぜ60%以上もの人が、手軽な自己処理をやめて脱毛をしているのでしょうか?

アンダーヘアの自己処理は黒ずみやにおいの原因に

デリケートゾーン周辺の皮膚は、名前の通り体の中で1番デリケートな部分です。

なので、カミソリや毛抜き、電気シェーバーなどでの自己処理による刺激でも、
「黒ずみ」「嫌なにおい」「埋没毛」など様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

安かろう悪かろうではないですが、手軽にできるからこそ大きなデメリットがたくさんあるわけです。

さらに、20代~60代の女性にのアンダーヘアにケアにかける時間のアンケート結果によると、一生のうち1ヶ月近くの時間をアンダーヘアのケアに時間をかけているという結果が出たようです。

「たった1ヶ月?」

と思うかもしれませんが、アンケートの対象が20代~60代なので、若い女性にターゲットを絞ってアンケートをとったら、何倍にもなるでしょうね、、、

脱毛をすると、日頃のアンダーヘアのケアがかなりラクになるので、浮いた1ヶ月以上の時間を趣味やスキンケアなどに使うことも出来ますね。

VIOラインって結局どこがどこなの?

Vライン

Vライン

Vラインは、股と太ももの付け根からおへその少し下あたりの部位を指します。

脚を閉じた時に、前から見えているデリケートゾーン周辺ですね。

Vラインのアンダーヘアは比較的、自己処理がしやすいですが、VIO脱毛の中では1番人気がある部分です。


Iライン

Iライン

Iラインは、陰部周辺の両サイドのことで、ムダ毛処理はVラインに比べると大変になりますよね。

処理が大変なことや、生理中の経血の付着によるムレなどを解消するために脱毛している方も多い部分です。


Oライン

Oライン

Oラインは、肛門周辺のことを指しています。

自己処理はVIOラインの中では1番大変なのではないでしょうか?

覗きこまないかぎり、自分からは見えない部分なので、処理しているつもりでも処理できていなかったというケースも結構あるようです。


VIO脱毛の基本的な流れ

初めてのVIO脱毛はドキドキワクワクですよね。
その反面、不安な気持ちや心配事もあるかと思います。

事前にVIO脱毛をするときの流れを知ったら、心配事や不安も和らいだという方も多いようですよ。

ネットから申し込み

ほとんどのサロンやクリニックは、ネットからの申し込みが1番お得になります。

カウンセリング

カウンセリングは無料のところと有料のところがあり、多くのサロンやクリニックではカウンセリング当日は脱毛の施術は受けられません。

脱毛に関する説明や診断・診察を受け、脱毛の契約をする場合は初施術の日程を決めていきます。

施術前日か前々日に自己処理

施術前の自己処理が必要なところと必要ではないところがありますが、必要なところがほとんどです。

基本的にはカウンセリングの際に、自己処理をする日にちをしていされるので、指定された日にちに自己処理をしていきます。
(指定されなかった場合は、施術当日の前日か前々日)

施術当日

施術当日にサロンやクリニックに着くと、スタッフさんが案内してくれるので支持にしたがって施術を開始していきます。

基本的な流れは、以下のとおりです。

  1. 紙ショーツをはいて施術台へ
    (紙ショーツをはかずに、タオルで隠しながら施術を行うところもあります。)
  2. 施術開始
  3. 施術終了後はクールダウンのため、冷えたタオルやクリームなどでアフターケア

光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の大きな違いは、照射する波長が異なるということです。

光脱毛は広範囲に照射して脱毛をしていくのに対し、レーザー脱毛はピンポイントで照射し脱毛をしていきます。

また、照射の質力は光脱毛よりレーザー脱毛の方が強いので、レーザー脱毛は専門医しか扱うことが出来ず、医療機関でしか行うことができません。

なので、質力が高いレーザー脱毛の方が痛みは感じやすいですが脱毛効果が高く、短期間で脱毛を終えることができます。

対して光脱毛は、質力が一定に保たれていてレーザー脱毛より低いので、痛みは感じにくいですが脱毛効果はレーザー脱毛よりは劣ります。

目次へ戻る

どんな形にするかを決めよう

VIO脱毛の形

VIO脱毛の基礎知識を知ったら、どんな形に脱毛していくのかを決めましょう。
脱毛が終わってから後悔しないためにも、じっくりとあなたに合った形を決めていってくださいね^^

Vラインは色々な形があるので、どれにするか考えるのも楽しいかもしれませんよ。

Vラインはどんな形が人気?

人気ナンバー1:トライアングル型

トライアングル型

トライアングル型は、Vラインの上部とサイドを脱毛して、中心部分だけを逆三角の形に残すスタイルです。

下着や水着からのはみ出す心配がなくなくなったり、見た目もおしゃれで手入れもラクということから、若い女性を中心に人気がありますよ。


人気ナンバー2:ナチュラル型

ナチュラル型

ナチュラル型は、トライアングル型よりもう少し落ち着いた感じで、自然な仕上がりに人気があります。

脱毛する範囲によっては、下着や水着などからはみ出してしまうこともありますが、主に30代~40代に人気があるスタイルです。


人気ナンバー3:ハイジニーナ

ハイジニーナ

ハイジニーナはアンダーヘアが無毛のことです。
いわゆるパイパンですね。

かなり攻めたスタイルですが、男性からの支持が高いことから、女性にも人気があります。
また、アンダーヘアの手入れが不要になるので、自己処理のストレスも一切なくなりますね。


人気ナンバー4:(逆)たまご型

逆たまご型

たまご型は、Vラインのサイドを脱毛して、中央に丸みを持たせることでたまごのような形にしています。

逆たまご型はたまごを逆さにしたような形です。


人気ナンバー5:スクエア型

スクエア型

スクエア型は、中心だけを残してまっすぐの形になっています。
(Iライン型と言われることもあります。)

また、指1本分の太さなら「ワンフィンガー」、2本分なら「ツーフィンガー」といい、横幅の太さも指定できます。


Iラインは全部脱毛するべき?

アンダーヘアの脱毛といえばVラインを想像する方が多いのですが、実はIラインの脱毛をどうするかということも結構大切です。

と言うのも、Iラインを全部脱毛すると、Vラインから急にアンダーヘアが生えているような感じになるので違和感が出てしまいます。
(ハイジニーナ脱毛なら、全部脱毛してOKです)

また、温泉などに行った時にも、Vラインにはアンダーヘアが生えているのに、Iラインには生えていないので、割れ目が丸見えでハイジニーナより目立ちます。

なので、ハイジニーナ脱毛でない限り、VラインとIラインのつながっている部分は、少し残したほうが自然な仕上がりになりますよ。

Oライン脱毛は必要?

Oラインは自分から見えないので、脱毛はしないという方も多いのですが、VIOラインのセットでOラインも脱毛するとお得になります。

また、自分では気になっていなくても、セックスをするときに男性からは丸見えなので、彼氏や旦那などのパートナーは気にしているかもしれませんよ。

なので、特にこだわりがなければ、Oラインも一緒に脱毛しておくのがおすすめです。

ハイジニーナ(パイパン)に対する男性の意見

ハイジニーナ脱毛は人気のランキング3位にも入っているので、たくさんの方がしているスタイルですが、男性に引かれないかなど不安に思っている方も多いようです。

しかし、ハイジニーナは男性からの評価が高く、意見や印象も良いようですよ。

男性の意見

  • 見た目が清潔的でいい
  • セックスの時の気持ちよさが増す
  • 女子力が高くて、ワンランク上の女性のイメージがある
  • 舐めやすい
  • 初めてそういう行為をするときにハイジニーナだったら、遊んでいる印象を持ってしまう

やはり、男性が女性のデリケートゾーンを見ることはセックスの時がほとんどなので、その時の印象が多かったです^^;

悪い意見は、遊んでる感じがするという意見もありましたが、彼氏や旦那をお持ちの方は事前に伝えておくと、自分の為にしてくれるなら嬉しいという意見も結構ありました。

目次へ戻る

脱毛方法を決めよう

2015y11m14d_214247145

脱毛方法は、サロンやクリニックで行う脱毛から、自宅で自分で行う脱毛まで色々な種類がありますが、どの方法で脱毛をするのか迷ってしまっている方も多いのではないでしょうか?

あなたに合った方法で脱毛していくことが大切なので、それぞれの特徴やメリット・デメリットを知って、どの方法にするか決めていってくださいね。

光脱毛

光脱毛は、エステや脱毛サロンなどで行うことができる脱毛方法で、サロンによって、IPL脱毛やフラッシュ脱毛など呼び方が違うことがありますが、基本的な構造は同じです。

施術は毛周期に合わせて行っていくため、1ヶ月半~2ヶ月に1度の施術で、完全につるつるになるまでに個人差はありますが、約3年~5年ほどかかります。
(毛を薄くしたい場合は、数回の施術で効果を実感できることがほとんどです。)

つるつるになるまでこれだけ長い期間が掛かるのは、脱毛の基礎知識でも紹介しましたが、照射の質力が低く設定してあることが理由です。

しかし、照射の質力が低い分、痛みをほとんど感じることがなく脱毛をしていくことができたり、1回の価格もレーザー脱毛より安く済ませることができます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、照射の質力が強くピンポイントで脱毛を行っていくため、医師免許を持った専門医に医療機関で施術をしてもらいます。

なので、施術中に万が一の自体が起きてしまった場合でも、対処はしっかりとしてもらえるので安心面は大きいですね。

また、光脱毛は「不再生脱毛」なのに対し、レーザー脱毛は「永久脱毛」とうたうことができるという違いもあります。

VIO脱毛のレーザー脱毛の回数や期間は、2~3ヶ月に1度の施術で、回数は5~6回でつるつるになることがほとんどなので、期間も光脱毛の半分以下です。

家庭用脱毛機

家庭用脱毛器は、一度購入してしまえばいつでも自宅で脱毛をすることができるので、サロンなどに通ったりする必要はなくなります。

人に見られる心配もなくなるので、完全に自分のペースで脱毛をしていくことができるということも、大きなメリットですね。

価格は光脱毛・レーザー脱毛に比べると安いですが、思った以上に消耗品にお金がかかってくることが多いので、最終的にはそこまで変わらなかったという方も多いようですよ。

また、自分で脱毛をしていくので、仕上がりにムラができたり、万が一の時のトラブルに対処しなくてはいけません。

火傷などの肌トラブルの報告も結構あるので、全て自己責任で行っていく必要がありますね。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは価格が安く、紹介した中では1番手軽にできる方法ですが、基本的には毛抜きで抜くのと変わらないので、当サイトではおすすめしている方法ではありません。

ただ、一気に抜くことができるので、すぐに脱毛をしたいという方にはいいかもしれませんね。

ブラジリアンワックスで脱毛をするという方は、

  • 肌へのダメージがかなり大きいこと
  • また毛が生えてくるので、その場限りの対処法

ということに注意してくださいね。

どれがおすすめなの?

一般的には、家庭用脱毛器が一番安くて、その次にエステや脱毛サロンでの光脱毛、一番高いのがクリニックでのレーザー脱毛と思われていますが、実はこれは間違いなんです。

こちらの表をご覧ください。

項目 光脱毛 レーザー脱毛 家庭用脱毛器
1回の料金 8,000円~10,000円 15,000円~20,000円 70,000円前後
(商品代金)
総額の相場(脱毛が完了するまで) 50,000円~100,000円 60,000円~100,000円 80,000円~90,000円
回数と期間の平均 15回以上/3年~5年 5~6回/1年~2年 効果は光脱毛より弱いので、回数や期間は光脱毛以上

光脱毛の方が1回あたりの料金は安いですが、専門医でなくても扱えるようになっていることから質力が弱く設定してあるので、何回も通わなくてはいけません。

逆に、レーザー脱毛は医師免許を持った専門医しか扱うことが出来ず、光脱毛より脱毛の効果が高いので、通う回数が少なくて済みます。

何度も通うストレスもありませんし、総額では光脱毛とレーザー脱毛はあまり変わらないことが多いです。

また、月額3,000円の分割払いで通えるクリニックもあるので、結局1番お得で期間も短いのはクリニックでのレーザー脱毛です。

初めは、光脱毛では脱毛をしていたけれど、通うのが面倒になりレーザー脱毛に乗り換えたという方も多いので、おすすめはコスパが良いレーザー脱毛です。

おすすめのクリニックを見る

目次へ戻る

脱毛前の準備

脱毛前の準備

サロンやクリニックで脱毛をする場合は、事前に準備しておかなくてはいけないこともあります。
この準備を忘れたりしていかなかったら、最悪の場合は施術をしてもらえないというケースもあるので、準備は忘れないようにしましょう。

来店するときの持ち物もチェックしておく必要がありますね。

脱毛前にアンダーヘアの自己処理を忘れずに!

ほとんどのサロンやクリニックでは、脱毛の前日か前々日に脱毛をする部分の自己処理をしてくるように指示があります。

これは、光脱毛・レーザー脱毛本来の効果を得るためには、アンダーヘアを1~2mm程度まで短くしておく必要があるからですね。

また、最も肌へのダメージを抑えることができる自己処理は、電気シェーバーでの処理なので、事前の自己処理は電気シェーバーをおすすめします。

処理を忘れてしまった場合は、電気シェーバーで処理をしてもらえるところもありますが、その日の施術は中止になってしまうこともあります。

なので、万が一忘れてしまったときの事を考えて、電気シェーバーをバックなどの中に入れておくと安心ですね。

予約日が生理とかぶったら日にちを変えてもらおう

基本的には、施術日と生理が被らないように予約をしていくのですが、体調不良などで生理不順が起きて、生理と施術日が重なってしまうこともあるかと思います。

サロンやクリニックによっては、生理時の施術はお断りしているところも多いですが、特に指定はされていないところもあります。
そういったところでもエチケットとして、日にちを変更してもらうことをおすすめします。

また、生理中はホルモンバランスの乱れによって肌が敏感になっているので、施術をするといつもより痛く感じたり肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

脱毛に行くときの服装や持ち物

始めた来店をするときは、脱毛の契約をするために、以下の持ち物を持っていかなければいけないところが多いです。

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 未成年の場合は親権同意書(親の同伴が必要なところもある)

会員カードをお持ちの方は、会員カードも持参するようにしましょう。
2回目以降は、身分証明書や印鑑は不要で、会員カードがあればOKです。

また、あると便利なものとして、事前の自己処理を忘れてしまった時のために、電気シェーバーも持って行っておくと万が一の時でも安心です。

目次へ戻る

脱毛後のアフターケア

VIO脱毛のアフターケア

施術が終わったら、その日の脱毛は終了というわけではありません。

脱毛後にはしっかりとケアをしていかないと、黒ずみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

また、スタッフさんに何度指示されてもアフターケアを行ってくれない人は、施術を断られてしまったというケースもあるようです。

お風呂はなるべくシャワーだけで

脱毛後は、肌が熱をもって熱く感じたりする場合もあります。

基本的には熱が引いていきますが、脱毛から帰ってきて熱いお風呂に入ると、脱毛をした部分が炎症を起こしてしまうことがあり、肌へ悪影響を及ぼすこともあるので、脱毛当日はなるべくぬるめのシャワーだけで済ませるようにしましょう。

ただ、脱毛した部分を清潔に保たなくてはいけないので、手で優しく綺麗に洗っていくことも大切ですね。

保湿は忘れずに!

脱毛後は、とにかく清潔に保つことと乾燥させないということに注意していく必要があります。

なので、シャワーを浴びたあとは、必ずデリケートゾーン専用のクリームなどで保湿を行っていくようにしてください。

市販で売られている化粧水や乳液などでも問題ない場合もありますが、低刺激のものを選ばないと刺激によって保湿がトラブルをよんでしまいます。

また、過剰にケアをしすぎるのも逆効果になってしまうこともあるので、いつも通りのケアを心がけるといいかもしれませんね。

目次へ戻る

理想のVIOラインに!

VIOライン

いよいよこの記事「VIO脱毛の全てをまとめてみた」も終わりに近づいてきました。

ここまで読んでくださっている方は、きっとかなり高い美意識をお持ちの方だと思います。

脇や腕、脚だけでなく、VIO脱毛も当たり前の時代になってきているので、一歩踏み出すことであなたが望んでいる理想のVIOラインがゲットできると思いますよ^^

脱毛をすることで、めんどうなアンダーヘアの処理から開放されて、好きな下着や水着も着れるようになります。

ぜひ、「また今度にしようかな、、、」と後回しにせずに、一歩踏み出し見て下さいね♪

目次へ戻る

おすすめの脱毛サロン

STEP3の「脱毛方法を決めよう」でも紹介しましたが、最終的に1番お得で期間も短いのはクリニックでのレーザー脱毛です。

もう一度、

  • 脱毛サロンやエステなどでの光脱毛
  • クリニックでのレーザー脱毛
  • 家庭用脱毛器での脱毛

それぞれのVIO脱毛にかかる期間や費用などをまとめた表を紹介しておきますね。

項目 光脱毛 レーザー脱毛 家庭用脱毛器
1回の料金 8,000円~10,000円 15,000円~20,000円 70,000円前後
(商品代金)
総額の相場(脱毛が完了するまで) 50,000円~100,000円 60,000円~100,000円 80,000円~90,000円
回数と期間の平均 15回以上/3年~5年 5~6回/1年~2年 効果は光脱毛より弱いので、回数や期間は光脱毛以上

上の表を見て分かるように、期間も短くてコスパがいいのは、クリニックでのレーザー脱毛です。

通うのがめんどうになり途中でやめてしまわないためにも、初めからレーザー脱毛にすることをおすすめしますよ^^

レーザー脱毛のおすすめ第1位は湘南美容外科クリニック

湘南美容外科 VIO脱毛

湘南美容外科クリニックのチェックポイント

  • 最新のレーザー脱毛機器で、痛みも少なく効率のいい脱毛が可能
  • 少ない回数で脱毛の施術が完了するので、来店のストレスを軽減
  • VIO脱毛が6回コースで60,750円!
  • 最大20回の分割払いができ、毎月の支払が3,200円~
  • 安心の返金保証付き

第2位:アリシアクリニック

アリシアクリニックVIO脱毛

  • テスト照射が0円なので始めても方でも安心!
  • 専用アプリで24時間予約可能
  • VIO脱毛が8回で約113,000円
  • 36回の分割払いが可能
  • 他サロンからの乗り換えで、最大10,000円OFF

第3位:レヴィーガクリニック

WpOyjX13QL18KTF1447600357_1447600363

  • 3種類のレーザー脱毛マシンからあなたに合ったマシンを選択
  • 2人体制での施術なので万が一の時でも安心
  • VIO脱毛が5回で89,300円
  • 24回の分割払いが可能

光脱毛ならミュゼが100円で脱毛できる!?

ニュゼ

ミュゼプラチナムがVライン+両脇の脱毛が100円で出来るキャンペーン中です。

1回だけのお試しではなく、追加料金なしで脱毛が完了できるまで通うことができるので、キャンペーン中に体験してみるのもいいかもしれません。

VIO脱毛に関するQ&A

クエスチョン
エステや脱毛サロンの脱毛は何回くらいで効果が出ますか?

アンサー
1回目から効果を実感できる方もいれば、10回目でもあまり効果を実感出なかったという方もいるようです。
基本的には初回から徐々に薄くなっていき、6回目くらいには自己処理に困らないくらいまで脱毛の効果があります。

クエスチョン
医療レーザー脱毛で永久脱毛は出来ますか?

アンサー
医療レーザー脱毛は永久脱毛とうたうことができるので、基本的にはレーザー脱毛=永久脱毛と考えても大丈夫です。
ただ、稀に永久脱毛をしたのに毛が生えてくるケースもあるようです。

クエスチョン
脱毛するときは恥ずかしいですか?

アンサー
サロンやクリニックによって脱毛する際の体勢などは違うのですが、どこも陰部は紙ショーツやタオルなどで隠しながら施術を受けていくので、めちゃくちゃ恥ずかしいという訳ではありません。
スタッフさんも慣れているベテランさんが多いですし、何度か通っているうちにこちらも慣れてくるので気にする必要はないと思いますよ。

クエスチョン
キャンペーン価格が激安すぎて逆に怖いのですが、安全なんですか?

アンサー
大手サロンでは、数百円から脱毛が体験できるサービスをやっているところも多いですよね。高額な美容グッズや別のコースに入会させられるのでは?という心配がある方もいるかと思いますが、「より気軽に脱毛を体験してもらうため」に始まったサービスなので、通常の脱毛コースと変わらないレベルの施術を受けることが出来ますよ。

クエスチョン
痛みに弱いのですが、レーザー脱毛の痛みに耐えられるか心配です。

アンサー
光脱毛よりレーザー脱毛の方が痛みは感じやすいですが、その分脱毛の効果が高く期間や回数も短く済みます。
また、毛根の黒い部分に反応して脱毛をしていくので、回数を重ねて毛が薄くなっていくに連れて痛みも感じにくくなっていきますよ。

クエスチョン
剛毛なので笑われたり引かれたりしないか心配です。

アンサー
サロンやクリニックで働いている方は、ムダ毛に悩む女性をたくさん見てきているので、笑ったり引いたりすることはありません。
むしろ一般の人のほうが剛毛に対してあまり良いイメージを持っていないことのほうが多いので、脱毛をしないということのほうが辛い思いをしてしまうかもしれません。

クエスチョン
Iライン脱毛の施術中に濡れてしまうことがあると聞いたのですが…

アンサー
私もIライン脱毛をしましたが、濡れたことはないと思うのですが、調べてみると濡れたという方もいるようですね。
ただ、脱毛をするときはジェルなどを塗って施術をしていきますし、陰部は隠れているので、かりに濡れてしまったとしても気が付かれないと思いますよ。自分でも気が付けないことがほとんどでしょう。

クエスチョン
無料カウンセリングは何をするんですか?

アンサー
無料カウンセリングはサロンやクリニックによって違いますが、基本的には脱毛のカルテを作るために「健康状態」や「肌の状態」「希望する脱毛箇所」などのアンケートを記入していきます。
その後、あなたに合った最適な方法を紹介してくれたり、ケア方法などを教えてくれます。
あなたの希望に合ったのであれば契約をし、他店と比較したい場合は契約をしなくても大丈夫です。契約をしなかったからといって気まずい雰囲気になったり、後から電話でのセールスがあったりすることはないので、あなたに合ったサロン・クリニックを見つけてみてくださいね。

おすすめのクリニックに戻る

お役立ちコンテンツ

カテゴリーVIO脱毛
カテゴリーハイジニーナ
カテゴリーVIO脱毛
カテゴリーVIO脱毛
カテゴリーVIO脱毛
カテゴリーVIO脱毛
カテゴリーVIO脱毛
カテゴリーハイジニーナ
カテゴリー家庭用脱毛器

目次へ戻る

このページの先頭へ